心理カウンセラーになったら、すべてがつながった!!!☆☆☆スピ&心理学と哲学って実はモキュモキュ♡♡♡《ただいま準備中》

職場で大切にされていないと感じるのは?心理学やスピの観点から見る!

こんにちは!心理カウンセラーのOrinです☆

せっかく頑張って仕事をこなしても、なぜだか空回りしているように感じたりしていませんか?

そんなちょっと疲れたあなたも下記の方法を取り入れてみたら、世界が変わって見えるかも♪

会社で上司にこんな心ないひとことを言われたら。

  • 使えないな!
  • そんなことも出来ないの?
  • 余計なことはしなくていいよ!
  • やる気はあるの?

こんな心ない言葉を浴びせられて心身ともにぐったり、なんてことも。

ここだけみると、相手の思いやりのない言葉がいけないっていうのがもちろんなんだけど。。


その結論だす前にちょっと待って!

これからスピリチュアルや心理学の観点からこの仕組みをみていきましょう♪

目次

自分を後回しにしていませんか?

自分より他人ばかりを優先すること、自分を大事に扱うことを忘れているとき、他人はあなたを大切には扱ってくれません

あなたが周りに大切にされていないと感じるとき、あなたは自分自身を大切にしていますか?

いつも自分を後回しにして誰かのためにアクセク動いていませんか?


自分も過去、周りのためにと職場で出来る限りのことをアクセクと必要以上に気を利かして働いていたときは、誰も頼んでいないのに自分が犠牲者になった気持ちでいました。

こんなにみんなのために働いているのに、全然ありがとうの言葉もない!
なんてね..。



そんな風に頼まれてもいないのに勝手に被害者になっていました;

心理学やスピリチュアルな観点では「鏡の法則」というのがあります。

エゴ

鏡、ナニそれ??



って、思っちゃいますよね。



鏡の法則とはなんなのか(´・ω・`)


他人はあなたのうつし鏡

自分の中にあるものを他人の中に映しだす


「投影」という言葉を知っていますか?


心理学ではフロイトの精神分析でいうところの防衛規制という自分の心を守る機能が働いて、自分の嫌な感情を見なくて済むようにと、その感情があたかも他人が自分に向けている(自分は嫌われている!など)感情だったりと感じることなんです。

そうすれば本当は自分が相手に対して嫌な感情を持っているのに、そんな嫌な感情を抱いている見たくないエゴな自分(自我)を見なくて済むからなんですね。


エゴ

本当は相手が自分を嫌いなんじゃなくて、自分が相手を嫌いって先に思っていたってことなんだね!


これも自分の心を守るために働いている人間の防衛機制の1つなんです!


どうしてこんなことが起きるんでしょうか?



過去をさかのぼるとあなたがその上司を嫌いな理由が必ず出てきます。

理由、とはいえ、その上司とは、なんら関係はありません。



実は
過去にあなたが経験したことに理由が隠されています。

嫌いなものをたくさん持ってると、それは現実としてやってくる

それは心に抱く思いが現実になるから


いつだったかの過去のある時点で、何らかの理由で不快な思いを抱いたことが原因だと言えます。

  • 過去に出会った嫌な思いをしたことがある人と上司の顔や雰囲気がとても似ている
  • 自分の中にある自分の嫌いな部分を、上司が持っている
  • 自分が日頃に嫌悪しているものを上司が持っていた


エゴ

思い当たる節がないな。。


これを聞いてすぐにピンとくる場合と数日間、あるいは数ヶ月、いやいやもっと何年もかかってから気づく、という人もいます。


どうしてすぐに気づかなかったりするのでしょうか?

それは自我を守るために、深い深い自分をみることを無意識にさけていることです。

なぜそんなに気づくのに時間がかかるのかっていうと、

子供の頃から培われていろんな環境にもまれて形成されてきたものの見かたや考え方っていうのは、簡単には変えられないからなんですね。

それもトレーニングで変えていくことって出来るんです。


自分を大切にするには?

自分をしっかりと愛して大切にしてあげよう

下記みたいなことってありませんか?

他人の失敗は気にならないのに、自分も同じ失敗をしたときは、自分はダメだーー!って


職場の〇〇さんのミスはマイナス10点!

だけど
自分がしたミスはマイナス100点だ!

エゴ

どうして自分はこんなことも出来ないんだ!?
自分はバカだ!アホだ!


こんな風に自分のこと、いじめてませんか?

同じことをしても相手はよくて、自分はだめだと自己否定していませんか?



もっと自分をかわいがってあげてくださいね。

どのようにかわいがるかっていうと、


  • あなたは自分の大切な人にどんな風に接したいですか?
  • 大切な人をどんな風に喜ばせたいですか?
  • 大切な人にはどのように気分良くいてもらいたいと思いますか?


こんな風に考えると、おのずと自分にしてあげていないことは何かわかるんじゃないでしょうか?
(ღ˘⌣˘ღ)

  • 美味しいケーキを食べさせてあげたいな
    (我慢ばかりしないで、自分に好きな食べ物を食べさせてあげる)

  • キレイな部屋で大切な人に過ごしてほしいいな
    (自分のために部屋をキレイに掃除をする)

  • 相手のためにいつも自分を清潔に保とう
    (自分のために毎日キレイにしておく)

これは1つの例なので、自分のためだけに喜ばせたいこと、たくさん見つけましょ!


ちょっとした秘密を明かすと、あなたは自分をたくさん愛するとこんなことが起きてきます。

自分を愛すると、世界はあなたのために、やさしくなっていきます


最後までご覧いただき、ありがとうございます☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる